朝にスムージーを飲んでいる方は要注意!それって肥満の原因になるかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スムージー

ダイエットのために朝はスムージーで済ます方が多いようですね。

朝って忙しくて朝食の時間が取れない方もいると思いますが、

置き換えダイエットで、朝食の代わりに、スムージーだけを飲むのはおすすめできません。

実はその習慣こそが、太りやすい体質を作っている原因かもしれません。

そのまま続けていると、ぷくぷくと太っていくことになるの注意してください。

朝のスムージーと太る要因について説明します。

人はどうして太るの?

人を太らせるのは、唯一、炭水化物(糖質)です。

これをとりすぎると、人は太ります。

肥満の原因は脂肪とされてきたそうですが、実は糖質が唯一の原因なんです。

使いきれなかったエネルギーが中性脂肪へ

糖質をたくさん摂取すれば、血中のブドウ糖が増えます。血糖値を下げるために、インスリンが出てきて、筋肉や肝臓にブドウ糖をグリコーゲンに変えて保管します。

ただ、取り込める量には限界があり、余った分は中性脂肪に形を変えて脂肪細胞に取り込まれます。これこそが肥満の原因です。

ダイエットをするのであれば、カロリーではなく、炭水化物(糖質)を見ることが大切です。

参照元:医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68 牧田 善二

炭水化物と糖質の関係

炭水化物は糖質と食物繊維のことです。

ダイエットについて話をするときはほぼイコールと考えて良いでしょう。

スムージーに含まれている栄養成分

ダイエットには糖質に考慮することが大切だということを説明してきました。

これはAGE牧田クリニック院長の本の内容ですので、ほぼ、間違いないと思います。

それでは、一般的に販売されているスムージーにはどれだけの糖質が含まれているのでしょうか?

スムージーに含まれている栄養成分

コンビニやネットで購入できる一般的なスムージーを参考にします。

お家でつくる場合とは、必ずしも同じではありませんので注意してください。

カゴメの野菜生活100 Smoothie グリーンスムージーMix

エネルギー:135kcal

たんぱく質:1.0g

脂質:0g

炭水化物:34.5g

糖質:31.1g

糖類:27.8g

 

カゴメのGREENS グリーン スムージー

エネルギー:88kcal、

たんぱく質:0.9g

脂質:0g

炭水化物:22.2g

ナトリウム:4 ~85mg

糖質:20.2g

 

ローソンのグリーンスムージー

エネルギー(kcal) :89
たんぱく質(g) :1.2
脂質(g) :0.2
炭水化物(g) :21.8
糖質(g) :19.2
食物繊維(g) :2.6
食塩相当量(g) :0.3

 

ローソンのグリーンスムージーOne Day
エネルギー(kcal) :110
たんぱく質(g) :3.0
脂質(g) :0.2
炭水化物(g) :25.4
糖質(g) :22.6
食物繊維(g) :2.8
食塩相当量(g) :0.5

 

ローソンのグリーンスムージーOff&Plus
エネルギー(kcal) :39
たんぱく質(g) :1.2
脂質(g) :0.2
炭水化物(g) :24.8
糖質(g) :18.4
食物繊維(g) :6.4
食塩相当量(g) :0.2

ラーメンの糖質が約55.8gなので、その半分の糖質がスムージーには入っています。

果糖は太りやすい

果物にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので摂る必要はあります。

しかし、果物に含まれている糖質の一種である、果糖は太りやすいです。

人間はエネルギー源として、ブドウ糖を優先的に使います。

それでは果糖はというと、後回しにされます。

後で使うために、脂肪として蓄積されます。

液体の糖質は吸収が早い

液体の糖質は口にした瞬間にすぐに血糖値が上がります。

それを下げるために、インスリンが大量にでてしまします。

インスリンは肥満ホルモンと呼ばれるように、血液中から糖質を脂肪として体内に取り込もうとするホルモンです。

それを毎朝繰り返していると、いつか、必ず肥満体質になっていきます。

糖質だけじゃない、体を冷やすと太りやすくなる

スムージーって野菜や果物を使用しますが、冷蔵庫で冷やしてないですか?

寝起きに冷たいスムージーを飲むと、体を冷やし、健康を害します。

血の巡りが悪化し、その結果、全身に熱や栄養が行き渡らず、末端の冷えや代謝の低下を招きます。

取り込んだ栄養を燃焼することができないので、体に脂肪として蓄積されていきます。

また、末端に溜まった老廃物が下半身にたまりやすく、むくみの原因になります。

老廃物が脂肪細胞に付着してかたまるとセルライトになります。

朝にスムージーを飲むと太ります

スムージーに含まれる糖質と冷え、それと肥満の関係について説明してきました。

果物に含まれる果糖を、液体の状態で一気に摂取すると、太りますし、

体を冷やすことが肥満やセルライトの原因に繋がります。

朝にスムージーを飲んでいる方は注意しましょう。

体を温めると太りにくい体質になります

人は体を温めると太りにくい体質になります。

特に冬はなにもしなくても体が冷えてしまします。

しっかりと体を温めましょう。

スムージーと健康について気になる方はこちらの記事も確認してください。

健康のためにスムージーを飲んでいる人は要注意!!体を冷やすスムージーで逆に不健康に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*