妊活ブログ12日目|こんな症状が不妊を招くらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます、みっちです。

妊活12日目、もう少しで2週間!

最近は、朝起きて体温測るのが自然になってきたので、測り忘れはなくなって来ました!やっぱり習慣って大事ですよね!

でも、毎回測る度に、「早く妊娠しないと」って、焦りと不安な気持ちが溢れてきて、朝からテンションが下がってしまいます。

ずーっと妊活してたら慣れてくるものかしら・・・

早くもすっごく不安。

もう少しで生理予定日で生理前の体調不良もあるからすごく憂鬱な気分。

今日の体温は36.57。

こないだ、一気に体温が落ちて不安定だったけど、ここのところは安定してる気がします。

温活ドリンクと運動の効果が出てるのかもしれません。

女性によくあるこんな症状は不妊を招く

こんな不調がある方は、妊娠しにくい体になっている可能性があります。

  • 貧血
  • 自律神経トラブル(冷え、肩こり)
  • 甲状腺トラブル

これらの症状は多くの女性に見られるようですが、特に働いている女性に多いらしいです。

いままでもそうだったし、と見過ごされやすいですが、症状が少しづつ悪化しているということもあります。決して見逃さないようにしましょう。

血液めぐりが悪くなっていたり、ホルモンバランスが乱れていたりすることがあります。子宮の働きを悪くさせてしまう恐れもありますので、注意しましょう。

貧血

貧血により血液が不足すると、だるさや疲れやすさ、立ちくらみなどの症状が起こります。原因は、血液不足。血液は6割が水分ですが、ヘモグロビンが主要な要素となっています。ヘモグロビンは鉄でできていますので、しっかりと鉄分を取るようにしましょう。お肉などに含まれるヘム鉄と、野菜などに含まれる非ヘム鉄がありますが、ヘム鉄の方が吸収がよいので、ダイエットで野菜ばかり食べている方は、お肉などもしっかり食べるようしましょう。

自律神経トラブル(冷え、肩こり)

自律神経の乱れが原因で起こる冷えですが、日々の生活の中で冷えが蓄積していきます。ファッションなどで、露出が多い格好をすることや、食生活、日々のストレス、お風呂に浸からない生活など、自律神経を乱す生活を改めることで、少しづつ整っていきます。冷え体質も改善してくると思います。

自律神経トラブルで冷えが起こると、肩こり、首コリなどにも繋がります。

体を温めつつ、規則正しい生活を送ることで、肩こりなども改善されてくると思います。

甲状腺トラブル

10人に1人の割合で甲状腺のトラブルにかかっていると言われていますが、うち9割が女性らしいです。

のどの下にある甲状腺からは、新陳代謝などに関わるホルモンが分泌されますが、特に代表的なのは、バセドー病。ホルモンバランスが崩れ、妊娠しにくくなったり、流産や早産の可能性が高まったりします。

しっかりと検査と治療を行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*