【秘密はピニトール】妊活・妊娠中におすすめのベジママの葉酸サプリ!妊娠糖尿病を予防しよう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活して1年経ちます。タイミング法で妊活をしているんですが、なかなか授かることができず、気持ちばかりあせっています。そんなあせりからか、イライラすることが増え、旦那にあたってしまうことがあります。そんな自分がほんとうにキライです。どうしたら妊娠できるんでしょうか。

やっと妊娠できました!長いこと頑張ってきたから本当にうれしい!!一度目妊娠したときは初期流産になってしまったので、この子は大切にしっかりと育てたい。葉酸をとった方がいいって聞くので葉酸サプリを探してるんですが、どの葉酸サプリがいいんだろうかわからずに悩んでます。

つわりの辛い時期を過ぎてから、食欲がすごくて、妊娠糖尿病にならないか不安。

妊活中ってストレスがすごいですよね。なんで妊娠できないの!?って、ずっとなげいていました。いま思うと、自分で、自分にプレッシャーをあたえて、一人で苦しんでしまっていた気がします。自分で自分に与えているストレスだから、より一層重くて、気持ちが不安定になってしまっていたのかもしれません。

無事、妊娠しても、不安は続くんです。自分がたべたものがお腹の子に流れてしまうと考えると、何をたべるにしろ、気になってしまい、気持ちが落ちつきません。
また、妊娠糖尿病にもならないか不安。

そんな経験をしてきたわたしが今回おすすめするのがベジママの葉酸サプリ。
これは、妊活中、妊娠中の女性におすすめの商品です。
葉酸サプリの中ではめずらしく、妊活をサポートする成分「ピニトール」と葉酸などが入っています。

妊活だけじゃない!妊娠してからもストレスが大きいです!

ベジママで妊活、妊娠中のストレスを軽減しましょう。

妊活中ってほんとにつらいですよね。

チャンスが限られているのに旦那が協力してくれないストレス。わたしだけ頑張っているという孤独からくるストレス。まわりがどんどん妊娠していくあせりからくるストレス。

こんなにストレスを感じていたら子供なんて授かれないって思うほど、心はズタボロになっていました。

妊活中はほんとうに辛かったです。

なんとか妊娠したと思いきや、2ヶ月目くらいで流産してしまい、どん底に落とされたような感覚。お腹にいた子がいなくなってしまったショック。

泣きたくなりました。というより泣いていました。

でも運がよかったのは、2回目はすぐに子どもができました。

健康を意識するようにしてから望んだ2回目の妊活では数ヶ月でかなりスムーズに妊娠することができました。

そんな苦労があったので、

妊娠できるまでは、子どもが授かればハッピーな世界が待っているって思っていました。

でも、妊娠するとつらい「つわり」が待っていました。

これがほんとうにつらい。

何をしていても気持ちわるいし食欲がない。1日中、二日酔いしている感じ。

しかも、口にいれるすべてのものに注意を払う必要があるので、すごくストレス。

好きなものも食べられなくなるし、お酒も飲めない!

妊娠すれば幸せだと思ってたんですが、妊娠中はこれはこれでつらい。

妊娠したら葉酸はとりましょう

ベジママの葉酸サプリに限らず、妊娠したら葉酸サプリを飲むようにしましょう。

わたしは、葉酸はとった方がいいということを知り、葉酸サプリを飲むようになりました。ただ、葉酸サプリってたくさんあるけど実際どれがいいのかわからないという方もいると思います。

わたしがそうでした。

今までにいろいろな葉酸サプリためしたんですが、そんななかでいい成分がはいっている葉酸サプリを紹介します。

今回紹介するのはベジママという葉酸サプリ。

妊活をサポートする成分が入っているのでおすすめです。

ベジママの最大の特徴は「ピニトール」という成分です。

安定期に入るとつわりが軽くなります。すると食欲が出てくるんです。今まで食べられなかった分、食べすぎてしまい、糖尿病になりやすいらしんですよね。

いわゆる、妊娠糖尿病です。

身体的な変化も影響しています。

胎盤から、血糖値を下げる効果のあるインスリンのはたらきをじゃまするホルモンが分泌されます。それが血糖値をさげる働きを阻止するので妊婦は糖尿病になりやすいんです。

ベジママにはピニトールという妊娠の糖尿病を予防する成分が含まれているので、おすすめなんです。

妊活とは?

妊活ってほんとうに大変。とくに旦那が協力的じゃないともう悲惨ですね。夫婦関係はギスギスするし、あせりからストレスたまる。 ともだちとも連絡したくなることもあり人間関係もくずれる人もいるくらいです。

そんな大変な妊活ですが、基本はからだを健康にするということだけです。

栄養が不足していたら、しっかり栄養を取りましょう。

運動が不足したいたら、しっかり運動しましょう。

からだが冷えていたら、からだを温めましょう。

睡眠が足りなければ、休息が足りなければ、ストレスがあるならば、それらを改善していきましょうというもの。

基本的にはこれなんです。

なかには、年齢的に、体質的に妊娠しにくい人もいます。その場合は病院にいって検査をして、注射や薬の服用なども必要になることもあります。人によっては手術などということもあるかもしれません。

そのようなつらい経験をしている方のお気持ちはお察しします。

ただ、基本的には妊活は健康なからだに戻すということです。

不健康なからだで妊娠しすると、こどもしっかり育たないだって思うようにしていました。1回目流産したときは辛かったけど、まだわたしには早かったんだって、自分を説得するようにしていました。

だから、もっと、こころもからだも健康になろうって思うように妊活をしていました。

妊活に必要な栄養素

妊活に必要な栄養素は、それぞれの人が必要な量の栄養をとるようにするということです。普段の生活により前後はありますが、基準となる数値が国から提供されていますので、参考にしてみましょう。

わたしの必要な栄養(32歳女性)

  • エネルギー: 2,000kcal
  • たんぱく質: 50g
  • 脂質: 20~30g
  • 炭水化物: 50~65g
  • ビタミンA : 700㎍RAE
  • ビタミンD : 5.5㎍
  • ビタミンE : 6.0㎍
  • ビタミンB1 : 1.1mg
  • ビタミンB2 : 1.2mg
  • ナイアシン :11mgN
  • ビタミンB6 : 1.2mg
  • ビタミンB12 : 2.4㎍
  • 葉酸: 240㎍
  • ビタミンC : 100mg
  • カルシウム : 650mg
  • 鉄: 6.5〜10.5mg (上限は40mg)

( 参考:https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

ここまで細かい数字まで意識して食事をするのは大変だとおもいます。

普段の食事で意識するとしたら、主食、主菜副菜、汁物を意識してバランスよく食事をするようにしましょう。

午前中はパン、昼はパスタ、夜はそばなど、栄養バランスが主食にかたよってしまいますよね。

ここまで極端な人はいないと思いますが、お肉を食べてない日、魚を食べてない日、きのこ、海藻類を食べてない日などありませんか?

意識しないと同じものを食べてしまうことが多い気がしますので、いろいろなものを食べるように意識しましょう。

妊活で大事なこと

ですが、葉酸だけはしっかりとるようにしましょう。こどもの脳や神経の成長を促す効果がありますのでとても大事な栄養なんです。

厚生労働省でも妊活中、妊娠中は400摂ることが推奨されています。

妊活中は飲んでなかなった方も、妊娠してからは飲むように意識しましょう。

ベジママの特徴

ベジママ葉酸サプリ

ベジママの葉酸サプリは妊活中から妊娠中まで長く付き合っていけるサプリです。

妊娠中にしっかりおぎないたい葉酸をはじめ、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

ベジママに含まれるビタミン・ミネラル

ベジママにはこれらのビタミンやミネラルで妊活・妊娠中の女性のからだをサポートします。

  • 葉酸:400㎍
  • ビタミンB12:20㎍
  • ビタミンC:80mg
  • ビタミンE:8mg
  • ルイボス(亜鉛、カリウム、マンガンなど):50mg

でも、うれしい成分が他にもあるんです。

それが、ピニトール。

妊娠中ってインスリンの働きが悪くなって、血糖値が上がりやすいって言われているんです。

妊娠糖尿病

ってことばあるくらい。

ピニトールはインシュリンの働きが悪くなった妊婦にたいして血糖値の上昇を抑える効果があります。

さらに、すごいのがこのピニトール

多嚢胞性卵巣症候群という不妊の原因を解決する効果もあるらしいです。

もともと、多嚢胞性卵巣症候群がインスリンが原因で発症するらしいので、それが要因だとは思います。

ほかのサプリにはないすごい成分が入っているのが特徴です。

ベジママの金額

そんなベジママですが、初回がとってもお得に購入できるキャンペーンを行っています。

定期コースは4,680円ですが、初回は50%オフの2,750円ととってもお得。

ベジママは定期コースの縛りなどはないので、定期コースで注文されることをおすすめします。

ほかの葉酸サプリは4〜6ヶ月くらいの定期コースの縛りがあるので、手軽に試しにくいんですが、ベジママは定期コースに最低受け取り回数などの縛りはないのはうれしいですね。

ベジママの口コミ

https://www.instagram.com/p/BsxdigOBBPt/?utm_source=ig_web_copy_link
View this post on Instagram

新ママ活サプリ『VEGEMAMA ベジママ』 “野菜で女性を幸せにする物語”「VEGEMAMA」 ベジママのおかげでここまでこれました! ビタミンがたっぷりで 妊娠中の不快感も和らげる 効果もあるそうです。 ベジママの”ピニトール”… ピニトールとは、ストレスの高い環境でも育つ、 強い生命力を持つ植物「アイスプラント」に含まれる成分 糖のコントロールで注目されていますが、 女性特有のバランスをコントロールすることでも注目を集めています。 また、「アイスプラント」にはミネラル類も多く含まれているそうです! ベジママの原料の「アイスプラント」は、高い栄養価を維持し高品質と安全をめざすため、 徹底管理できる栽培方法の”植物工場”で大切に栽培されています。 ママ活新成分ピニトールにおなじみのルイボスや葉酸を含んだ、新ママ活サプリメント「VEGEMAMA ベジママ」 女性に嬉しい成分配合の「VEGEMAMA」 原材料 ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、V.E含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、パントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12 #ベジママ#ピニトール#アイスプラント#妊活#ママ活#妊娠中#葉酸#vegemama#ビタミン#38週

A post shared by Sayatuin (@sayatuin) on

https://www.instagram.com/p/BsnpquohGh_/?utm_source=ig_web_copy_link

ベジママに絞り、シンプルな妊活で心も開放 東京 30代 女性

2018年4月に出産。もともと妊娠しにくい体質だったので、結婚したらすぐに妊活をしようと決めていました。とにかく色々しましたが、ピニトールという成分とベジママを知り、ひとつに絞りました。結果、夫婦がストレスなく妊活できました。飲みやすく、またフルタイムで働いていたので定期コースのシステムはとても助かりました。

周りのともだちもこれでうまくいったので! 秋田県 30代 女性

周りのともだちもこれでうまくいったという声が多いので。妊活と言っても病院でアドバイスをもらう以外は葉酸を飲むことぐらいでした。「葉酸だけでいいの?」と思っていたときにベジママに出会いました。ままに必要なからだを整えることができる!そう思うだけで安心感がありました。

ベジママの葉酸サプリをモニターで3ヶ月飲み続けました。ちょうど妊活を辞めてる時期なので、妊娠した!
という報告はできませんが…。

気になったのはやっぱり臭いでしょうか。
独特の青臭さが強くて、何度かウッとなりました。
錠数が多いのも気になります。
他のサプリは1錠で摂取できますから…

ピニトールは妊娠糖尿病の予防と、書いてありましたが…健康診断で糖尿の可能性を指摘されました
私の体質かもしれないんですけどね。
(祖父が糖尿病だった)

ちなみに、コレステロール値も高かったです

良かったことは、生理痛が少し軽くなったことですね

妊活サプリには欠かせない葉酸はもちろん、
ルイボスやピニトールなどを配合。
ピニトールは体を健康なサイクルに正してくれる成分で、甘い物や炭水化物を多く摂りがちな人におすすめです。
この他にもビタミンE・C・Bと、妊娠に必要なビタミン群がたっぷりだそうです!
 
サプリメントって一錠分が大きすぎたり、摂りたい栄養素の量が少なかったりと、なかなか自分に合うものが見つからない人もいると思います。私にはこの「VEGEMAMA ベジママ」はぴったりだなぁと感じました!
 
ベビ待ちの方だけでなく、体調を整えたい女性にもおすすめのサプリメントですよ♪

注文方法

ベジママの注文はこちらの公式サイトでできます。

葉酸サプリ「ベジママ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*